Fitness Mirror(フィットネスミラー)のマイナス口コミからデメリットを徹底分析!対策を検証しました | ここからリンク

Fitness Mirror(フィットネスミラー)のマイナス口コミからデメリットを徹底分析!対策を検証しました

4.5
Fitness Mirror(フィットネスミラー)のマイナス口コミからデメリットを徹底分析ジム

※Fitness MirrorのHPより

ニューヨーク発祥の自宅フィットネス「Fitness Mirror(フィットネスミラー)」。

名前の通り、ミラー(鏡)を使った革新的なオンライントレーニングです。

アメリカでは著名人にも人気のある自宅フィットネス。

アメリカの著名な歌手で、リリースしたアルバム7作中5作が全米1位を獲得したアリシア・キーズが利用して一気に注目されました。

他にも、人気タレントのエレン・デジェネレスや女優のアリソン・ウィリアムズなど、名だたるセレブにフィットネスミラーは愛用されています。

そんなフィットネスミラーの評判と口コミを徹底解析していきます。

フィットネスミラーとは?

フィットネスミラーは、Mirrorの鏡自体がディスプレイになってインストラクターの動きを見ながらエクササイズができる自宅フィットネスです。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)とは?

※Fitness MirrorのHPより

光沢感のあるMirrorは、自分のフォームも確認できるので、インストラクターの手本と自分自身の違いがその場でわかるのが大きな特徴になります。

ちなみに日本では、株式会社One Third Residenceがサービスを展開しています。

気になる料金体系や具体的なレッスン内容は、まだ公開されていないので、公開され次第、情報を更新していきます。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)の良い&悪い口コミ

Fitness Mirror(フィットネスミラー)は、まだ日本に上陸したばかりなので、今回は発祥地であるアメリカでの口コミを中心にまとめてみました。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)の良い口コミ

  • 初心者でも理解しやすいクラス
  • インストラクターがディスプレイの真ん中にいて、デモンストレーションをしてくれるから、わかりやすい
  • ディスプレイの下部に消費カロリーと1分当たりの心拍数のメーターがあるから、強度を上げるか下げるかを簡単に判断できる
  • クラスに参加しているユーザーリストは表示されるけど、名前や出身地などしか表示されないから、ニックネームで参加すれば個人情報の管理も問題ない
  • ミラーは全身鏡よりも少し小さいくらいだから、ワンルームでも余計なスペースをとらずに楽しめる
  • フィットネスミラーのミラーは、洗練されたモダンデザインで、インテリアのひとつとしても全く部屋の邪魔にならない
  • レッスンの種類が豊富で、次々に新たなクラスも出てくるから、エクササイズに飽きる方が難しい

Fitness Mirror(フィットネスミラー)の悪い口コミ

  • 子どもにベタベタと触られると、お手入れが必要
  • 料金が高い

まとめ:口コミで分かったフィットネスミラーのデメリットとメリット

アメリカでのフィットネスミラーの口コミからわかったデメリットとメリットは以下の通りです。

フィットネスミラーのデメリット

  • 子育て世代にはお手入れが必要
  • 料金が高い

調査してわかったのは、最大のデメリットと言える「料金の高さ」です。

発祥地であるアメリカでは、毎月のサブスクリプションサービスとして、展開されています。クラスに参加するための月額39ドル(約4,150円)が必要になるのと、ミラー代が1,495ドル(約15,9062円)。

日本では、万人には受け入れがたい価格帯ですので、フィットネスミラーの価格帯がどの程度に落ち着くのかは今後に期待していきたいところです。

チカちゃん:ちなみに、月額費で言えば、日本でも4,000円代のオンラインフィットネスは最近多くなってきているので、ミラー代をどうするのかが気になるところ!

フィットネスミラーのメリット

  • 初心者でもわかりやすい
  • 消費カロリーや心拍数がわかる
  • 小さなスペースに最適
  • ミラーのデザインが洗練されている
  • 大画面で楽しめる
  • 飽きない仕組みがある

フィットネスミラー最大のメリットは、初心者でも、運動が苦手な人でも、わかり易く取り組みやすい点だとわかりました。

なぜ取り組みやすいかというと、インストラクターの手本と自分自身の動きの違いを確認できるからです。

医学的にはこれを、「リアルタイムのフィードバック」と言い、運動学習効率を高めやすくするとても有効な方法になります。

ミラーで自分自身の動きを確認できるから、課題も明確になり、「ただ運動しているだけ」の状態から抜け出せるんです。

フィットネスクラブやヨガスタジオだと、インストラクターの手本はみれますが、自分自身の動きはなかなか確認できません。

だからこそ、1 on 1のパーソナルトレーニングで動きの修正をしてもらう必要があるのですが、ミラーがあれば、自分自身で修正ができます。

自分の身体と向き合い、自分自身で身体の調整をしていく。

これはまさに、「セルフティーチングレッスン」とも言える、ある意味、究極的なトレーニングです。

あとは、個人的には、52.0cm高×22.0㎝幅×1.4cm奥のサイズなので、腹筋トレーニング機器やエアロバイクのように多くのスペースをとらない点もメリットになります。

フィットネスミラーの体験会に参加してみた

Fitness Mirror(フィットネスミラー)の体験会に参加
秋葉原UDXで行われたフィットネスミラーのリリース記念体験会に参加してきました。

ミラーの大きさ

ミラーの大きさは、ほぼ全身鏡くらいでした。

フィットネスミラー(Fitness Mirror)の大きさ、サイズ

ミラーから1.5mくらい離れられれば、全身が移った状態でフィットネスを楽しめました。

ミラーの光沢感

フィットネスミラーの公式サイトで掲載されているミラーは、フィットネス中なのでどれもミラーがブラックカラーに見えます。

「フィットネスをしていないときは本当に鏡として使えるの?」と思っていました。

ですが、フィットネスとして利用していないときは全身鏡として十分すぎるほど使えます。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)の光沢感。普段使いできる全身鏡にもなる

写真に写っているのは、触りたくなるような胸板をお持ちの超イケメンなスタッフさんです。

デザインもスタイリッシュなので、どんなおうちの雰囲気にもインテリアとして溶け込めそうです。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)は全身鏡にもなる
フィットネスミラーHPより

ミラーの置き方は2パターン

フィットネスミラーの体験会では、ミラーはスタンドタイプとして、設置されていました。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)の置き方「スタンドタイプ」

ミラー自体はスタイリッシュなので、普段置きしていても支障がないデザインですが、もしも「使わないときは、収納しておきたい」という人は、スタンドタイプとして活用するといいです。

オススメは、フォールミラー。

ミラーを壁掛けすると、四つ這いや寝た姿勢でもミラーの反射が少なくなってインストラクターの動きが見やすくなります。
Fitness Mirror(フィットネスミラー)の置き方「ウォールタイプ」

※https://www.mirror.co/

ウォールミラーにしておけば、場所をとらないですし、お子さんがいる人は鏡に躓くリスクも回避できます。

石膏ボードで施工している壁であれば、小さなピンの穴程度で設置できるはずです。

Naomi先生のヨガ中級クラス

今回は、LIVE形式に行いました。

Fitness Mirror(フィットネスミラー)のLIVEレッスン(ライブレッスン)Naomi先生のヨガ中級クラス
※公式Instagramより

Namomi先生が舞台でティーチングしながら、生徒さんたちがミラーを見る形です。

はじめに感じたのは、「Naomi先生、身体が引き締まり過ぎてる(-_-;)」。

足が細すぎです。

ミラーには内蔵カメラがついているので、LIVE配信のときは参加者の雰囲気をみてレッスンの強度や進行スピードをコントロールしてくれます。

チカちゃん
チカちゃん

内臓カメラは、インストラクターのみ参加者がわかるシステム。他の参加者には共有されないので、パジャマですっぴんでも問題ないよ。もちろん内蔵カメラをOFFにもできるから安心。

総論:限られた自宅スペースでも楽しめる

豊富なオンライントレーニングとライブトレーニングのあるFitness Mirror(フィットネスミラー)は、エクササイズに飽きる方が難しいかもしれません。

確かに金額は効果ですが、自宅のスペースが限られている都市部のアパートやマンションに住んでいる人にとっては自宅空間を狭めずに楽しめるサービスです。

ですがフィットネスミラーは自宅で行えるから、スケジュールも組みやすくて、自宅という快適場所でレッスンを心地よく受講できます。

  • 仕事が忙しくて運動不足な人
  • 家事や育児で隙間時間を利用して運動したい人
  • 自宅で質の高い運動を行いたい人

上記のような人にはおすすめの自宅フィットネスです。

消費カロリーや目標心拍数もディスプレイでわかるので、レッスンの質を最大化するために活用できます。

フィットネスミラー独自のミラー機能は自身の動きをチェックするのにも役立ちます。

そして、ミラーを利用していないときは通常のミラーとして大半のご自宅の空間に絶秒にマッチするデザイン。

デザインと性能の両方が考えつくされたフィットネスミラーは、きっとあなたの身体と生活に、良い変化を生み出すはずです。

コメント