LAVA(ラバ)「お腹引き締めヨガ」の内容とポーズ効果を解説!キツイけど効く | ここからリンク

LAVA(ラバ)「お腹引き締めヨガ」の内容とポーズ効果を解説!キツイけど確実に効く!

LAVA(ラバ)「お腹引き締めヨガ」!キツイけど効くホットヨガ

「これからLAVAのお腹引き締めヨガを受けようと思うけど、きついんじゃないの?」
「わたしでもついていける内容なの?」
「きつそうだけど、お風呂の度に気になるぽっこりお腹をどうにかしたい・・・」

ホットヨガLAVA(ラバ)の「お腹引き締めヨガ」は、運動量がまぁまぁなものです。

ホットヨガLAVAのレッスンのなかでも、最大運動強度が“5”なのですが、お腹引き締めヨガの強度は“3”になります。

だから、「まぁまぁ」なんです。

ホットヨガLAVA(ラバ)の「お腹引き締めヨガ」は、ポッコリお腹をへこませたり、ウエストのくびれを出してくれるレッスン。

腹筋の弱い人は、それなりに気合が必要なレッスンです。

でも、一度レッスンを受けてしまっては途中で脱落するのも恥ずかしい・・・。

ということで、この記事では、ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガはどんな内容なのか、具体的に順番を追って動画を使った説明をしていきます。

さらには、「ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガはついていけなそう・・・」と思った人に向けて、自宅でもできるお腹引き締め効果のあるヨガを紹介していきます。

それでは、まいりましょう。

【LAVAの「お腹引き締めヨガ」】ヨガポーズの順番とレッスン内容

ホットヨガLAVA(ラバ)の「お腹引き締めヨガ」レッスンのおおまかな流れは以下のような構成になっています。

序盤のポーズ
全身の柔軟系と呼吸を整えるワークがメインです。あとでキツイポーズも入ってきますので、ここでしっかりと身体をほぐしておくのがレッスンの途中で脱落しないポイントです。
中盤のポーズ
立ちポーズがメインになります。バランス系のワークが多いので、ヨガのポーズに慣れてくれば、中盤の構成もさほどキツイ感じはしないはずです。
終盤のポーズ
お腹引き締めヨガの真骨頂が終盤に入ってきます。終盤のポーズはいわば、「腹筋縦割れポーズ」のオンパレードです。終盤のポーズすべてに気を抜かずないでクリアできれば、間違いなく翌日は腹筋の筋肉痛です・・・。

いま紹介した通り、ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガは、ざっくり分けて序盤、中盤、終盤の3部構成になっています。

それではこれから、さらに詳しくホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガで実際にとるヨガのポーズ30を紹介していっちゃいますね。

文字だとわかりにくくて、動画で解説したほうがいいのもは、動画にしています。

できる人は、レッスンを受けるときのような感覚でお腹引き締めヨガを疑似体験してみてくださいね。

ただし、くれぐれも怪我にはご注意を・・・。

ホットヨガLAVA「お腹引き締めヨガ」の30ポーズを解説!

1.安楽座で呼吸観察
安楽座
左右の坐骨を床につけて、あぐらの姿勢になります。骨盤を前後に動かしたり坐骨の位置を整えて、安心できる姿勢を探していきます(安楽座)。安楽座が決まったら、腹式呼吸を5セット実施しましょう。

2.首を伸ばす&回す

【首肩こりに】首のストレッチ2つの方法 – 横と斜めに伸ばす

こちらの動画、実際のホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガとは少し違いますが、かなり類似している首のストレッチです。伸ばしている筋肉は首周りの筋肉、斜角筋や胸鎖乳突筋です。

3.呼吸をして下腹を凹ませる

丹田呼吸のやり方 心と体をリラックス!

下腹と言っても、お腹引き締めヨガで行うのは丹田呼吸というものです。
おへそから指2本下あたりを膨らませたり凹ませたりします。

効果
丹田呼吸には心を穏やかにさせるホルモン、セロトニンの分泌を促す効果があります。
セロトニンは別名、幸せホルモンともいわれていて、身体をリラックスさせてくれます。

4.両足を持ち上げて腹筋を引き締める(船のポーズ)

【バランスや筋力アップ】体幹を鍛える船のポーズ〜やり方とコツの解説〜

効果
便秘、倦怠感けんたいかん、全身の疲れ、下腹部、太腿、ヒップの引き締め

5.チャイルドポーズ

ヨガ動画 (1-1) :バラーサナ チャイルドポーズ

効果
股関節、太腿、足首の軽いストレッチ・脳を休め、ストレスと疲労を軽減する

6.キャットストレッチ(猫のポーズと牛のポーズ)

キャットストレッチ 5分でできる便秘解消体操

効果
背中のストレッチ、自律神経のバランスをよくする、内臓の働きをよくする

7.トラのポーズ

トラのポーズ

効果
ヒップ、太腿、ふくらはぎの引き締め、腰の柔軟性向上

8.合蹠(がっせき)で脚をパタパタする

【ヨガ】合蹠(がっせき)のポーズ

効果
股関節の柔軟性向上、骨盤のゆがみ調整、泌尿器系の機能改善、下半身から上半身への血流改善

9.座位で開脚(船のポーズの変形型)

Merudandasana, Balancing Bear Pose

合蹠(がっせき)のあとに背筋を伸ばします。
そのまま、両足首を手で握って、船のポーズ。
余裕があれば、足の親指を握って手を外へ広げて、股関節を開脚していきます(背骨を柱にするポーズ)。

効果
全身のバランス能力向上、腹部の筋肉(腸腰筋)トレーニング、ヒップやお腹引き締め

10.体側伸ばし
体側伸ばし
背筋は伸ばしたまま、身体を右へ、左へ、傾けます。

効果
体幹の柔軟性向上、肝臓の機能向上、呼吸機能の向上

11.チャイルドポーズ

ヨガ動画 (1-1) :バラーサナ チャイルドポーズ

「5.」でも行ったヨガのポーズですね。

12.ダウンドック

1日1回おすすめのポーズ!ダウンワードドッグの手が痛くならないやり方とコツ

効果
倦怠感の解消、慢性的な疲労の回復、肩こり・腰痛の改善、自律神経の調整、二の腕や太ももの引き締め、バストアップ

13.椅子のポーズ
https://youtu.be/61-j3Hug4SU

効果
お腹の引き締め、二の腕の引き締め

14.飛行機のポーズ

飛行機のポーズ

効果
肝臓や脾臓の働きを高める、背中やお尻・太ももの引き締め

15.ワシのポーズ

【EASY‘YOGA’LESSON】鷲のポーズ

効果
冷え性の改善、集中力の向上、肩や腰のコリを改善

16.三角のポーズ

太ももやせのコツ③ヨガ 三角のポーズのやり方【コナミメソッドまとめ】

効果
お腹引き締め、腰痛改善、便秘改善、お尻引き締め

17.ウォーリア1(戦士のポーズ1)

ヨガ- 基本のポーズ[戦士のポーズ1]-下半身づくり, 美脚効果

効果
骨盤矯正、股関節の柔軟性を高める、股関節の柔軟性を高める、骨盤底筋を鍛える

18.ウォーリア3(戦士のポーズ3)

Everyday YOGA30|戦士のポーズ3(ヴィーラバドラ・アーサナ3)#147

効果
お腹引き締め、姿勢改善、バランス能力を高める、背筋を鍛える

19.片脚と片手を上げる
片脚と片手を上げる
対角線上の腕と足を上げて、左右交互にキープする

効果
背筋を鍛える、お腹引き締め、背中の脂肪燃焼

20.4点プランク、3点プランク

ぽっこりお腹ダイエット!プランクポーズのやり方

効果
お腹引き締め(腹横筋を鍛える)、姿勢改善

22.肘をついたままサイドプランク

メリハリボディを手に入れよう! サイドプランク編 #25

効果
お腹引き締め(腹斜筋を鍛える)、姿勢改善、お尻引き締め(中殿筋を鍛える)

23.ダウンドックとトラのポーズ

1日1回おすすめのポーズ!ダウンワードドッグの手が痛くならないやり方とコツ
トラのポーズ

さきほど行った2つです。同じものですが、一応動画も掲載しておきますね。

24.人魚のポーズ

Everyday YOGA20|人魚のポーズ#124

効果
お腹引き締め、バストアップ、便器解消

25.チャイルドポーズ

ヨガ動画 (1-1) :バラーサナ チャイルドポーズ

さきほどやりましたが、動画を載せておきます。

26.自転車こぎのポーズ
レベル1

寝たまま出来る!自転車こぎストレッチ①

レベル2

寝たまま出来る!自転車こぎストレッチ③

効果
肝臓や腎臓の働きが良くなる、ホルモンの分泌が促される、肌にツヤとハリと潤いがでる、顔面筋を鍛えてたるみ予防

27.両ひざを抱えてリラックス
両ひざを抱えてリラックス胎児のポーズの仰向け版です。
両膝を抱えるポーズはお腹の中にいる胎児のようにココロとカラダがリラックスされると言われています。

効果
リラックス効果、ストレス解消、不眠解消、自律神経の調整

28.内もも伸ばし
内もも伸ばし
チャイルドポーズの膝を外側へ広げるバージョンです。
内ももが伸ばされるようにストレッチを入れていきます。

効果
腎臓の働きをよくする、股関節の柔軟性を高める、腰の柔軟性を高める、胸椎の柔軟性を高める

29.ガス抜きのポーズ

Everyday YOGA 14|ガス抜きのポーズ(アパーナ・アーサナ)#118

効果
むくみ解消、便秘解消、リラックス効果、イライラの解消

30.やすらぎのポーズ(シャバアーサナ)

トリセツカラダヨガ×たまごヨガ 8/8 安らぎのポーズ

効果
究極のリラックス効果(と言われている)、ストレス解消、睡眠の質を高める

LAVA「お腹引き締めヨガ」の特徴

ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガの特徴
ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガは、ぽっこりお腹の引き締めや腰痛軽減に効果的なのが特徴です。

お腹引き締めヨガで鍛えられる筋肉は腹筋なわけですが、特に注目したいのが腹横筋も鍛えられるところ。

そもそも腹筋は4層構造になっていて、じつは一番表層にある腹直筋をいくら鍛えてもお腹引き締め効果はないんです。

お腹を引き締めてくびれを作るのに必要なのは、お腹の横だったり、斜め後ろ側が細くなることですよね。

腹直筋はお腹の前側にしかない筋肉になります。
ちょうど、縦割れしてブロックが6つできるやつです。

「じゃあ、どんな筋肉を鍛えたら、お腹が引き締まってくびれができるの?」

お腹を引き締めてくびれを作ってくれる筋肉、それが腹横筋なんです・・・!

ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガでは腹筋のなかでも一番深層にある筋肉、腹横筋が鍛えられます。

腹横筋はお腹を横に走っていて、360°取り囲んでいる唯一の筋肉なので、お腹引き締めには必須の筋肉です。

突然ですが、あなたは腰痛に悩まされた経験はありませんか?

ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガで鍛えられる腹横筋、じつは腰痛軽減にも効果があるんです。

というのも、腰が痛いときにするコルセットは腹横筋の筋力低下をサポートする構造で作られています。

だから、ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガで横隔膜を鍛えられれば、ポッコリお腹の引き締めだけでなく、腰痛軽減にも効果があるんです。

ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガは、「ぽっこりお腹を引き締めたい」もしくは「腰痛に悩まされる生活から抜け出したい」という人にはおすすめです。

そんなホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガですが、実際に体験してみて腹筋が超絶筋肉痛になりました・・・。
(自信はあったのですが、まだまだ鍛えたりなかったみたい・・・)

次は、実際に受けてみた感想を紹介します。

LAVA「お腹引き締めヨガ」の感想【腹筋が超絶筋肉痛】

お腹引き締めヨガクラスの全体的な流れは、呼吸を整えてから以下の順番で進みました。

お腹引き締めヨガクラスの全体的な流れ
座りポーズ
→四つん這いポーズ
→立ポーズ
→激動のプランクシリーズ(これ一番きつい)
→座りポーズ
→寝ポーズ

ハッキリ言います。
お腹引き締めヨガは、身体をほぐす、ストレッチする、そんな感じではありません。

とってもガチな腹筋トレーニングレッスンです・・・!

インストさんから何度も「お腹のセット~!」と言われます。

お腹引き締めヨガをした初日の夜には、沖縄の海で「お腹のセット~!」とひたすら言われる夢もみました。

というのも、気を抜かずにすべてのポーズで100%のパワーを使って挑んじゃったわたしが悪いんですが・・・。

お腹のセットのポイントは、お腹が背骨にくっつきそうに平(たいら)になるまで最後まで息を吐き切ること。

しっかり息を吐ききると、お腹を引き締めてくれるインナーマッスル、「腹横筋」がしっかり働いてくれるんです。

で、わたしが「一番キツイっ!」と感じたのが、プランクシリーズ。

プランクシリーズ

クランチからの横向きで、きつすぎて腰下ろしたら、タダテレビ見ているおばさんみたいになった・・・。

終盤にやる3つのプランクは、もう態勢が結構きつくて腕も足もプルプル。
震度7の震えが・・・。

でも「体幹が鍛えてお腹もスッキリしたい」という想いから、なんとか60分頑張れました。

もちろん、お腹引き締めヨガの翌日は、筋肉痛です。
笑うと腹筋が痛い・・・。

まぁ、それだけお腹引き締め効果のあるレッスンだってことですね。

LAVAのお腹引き締めヨガは初心者でも大丈夫?

結論から言うと、きついのは後半だけなので、初心者の人でも大丈夫です。

特に、すでにヨガベーシックを受講して最後まで受け続けていられた人なら問題ありません。

というのも、ホットヨガLAVAには運動負荷が「♥1~♥5」まであります。

そしてお腹引き締めヨガは、このうち♥3です。

ホットヨガLAVAのお腹引き締めは運動量3

お腹引き締めヨガは、このうち♥3ですが、きついのは終盤だけです。

なので、ヨガベーシックを最後まで受けられる人なら、お腹引き締めヨガの終盤だけ頑張れば乗り切れるはず・・・!

というより、ぶっちゃけ、手抜きは結構できますし、インストラクターの先生も、「ポーズがきつい人はこうやってくださいね~」と負荷量を下げて指導もしてくれます。

とはいえ、ホットヨガLAVA初心者の人が急にお腹引き締めヨガを受けるとなると心配なはず。

だから、ヨガベーシックをまず受けてみて問題なさそうであれば、お腹引き締めヨガを受講してみる流れにすれば無難です。

生理中はお腹引き締めヨガはNG?!

生理中でもお腹引き締めヨガをやっても、注意点だけ守れば大丈夫です。

ただし、もちろん無理は禁物なので、「レッスンの日が空くのが嫌だから無理してでも受講する!」というのは控えたほうがよさそう。

冷たい言い方かもしれませんが、無理をしてしまうのはどうしても自己責任ということになっちゃいます。

ですが、基本的には以下の注意点を押さえておけば、ホットヨガLAVAのお腹引き締めヨガを受けられるでしょう。

生理中にお腹引き締めヨガを受けるときの注意点

  1. 月経血が逆流するようなポーズはNG
  2. 心配なら、3日間は避けて、レッスンを受ける
  3. タンポンじゃなくてナプキンでもOK!

それでは、それぞれもう少し詳しくみてきましょう。

生理中の注意点1.月経血が逆流するようなポーズはNG

月経血が逆流するようなポーズはNG腰が上半身よりも高い位置になるようなポーズはNGです。

腰が上半身よりも高い位置になるポーズは、せっかく排出しようとしている月経血が逆流してしまう「月経血逆流」を引き起こしてしまいます。

月経血逆流は、子宮から卵管を通って腹腔内に逆流するものですが、体調の優れないときに起こってしまうと、最悪のケース、子宮内膜症になってしまうことも・・・!

子宮内膜症になってしまうと、炎症が起きてしまって重い月経痛に悩まされてしまいます。

仕事をしている女性が重い月経痛になってしまうと職場の同僚にも申し訳が立たなくなってしまいますよね。

そうならないためにも、月経血が逆流するようなポーズは控えてください。

生理中の注意点2.心配なら、3日間は避けてレッスンを受ける

人にもよりますが、4日~7日間続く生理のなかで、生理痛がひどいのって2日目の人が多いですよね。

で、3日目からだんだん症状が緩和されてくるのが一般的。

なので、「ホットヨガをやって生理痛がひどくならないかな・・・」と心配な人は、生理が始まってから3日間はホットヨガの予約を取らないようにしましょう。

そして、生理痛が早くよくなるように冷え対策はしっかりと。
短いスカートや裸足を避けてください。

職場に規定の制服がある場合は、保温性の高い下着をつけたり、カーディガンやストールを日ごろから使えるように職場に準備するなどの対策も大切です。

生理中の注意点3.タンポンじゃなくてナプキンでもOK!

「ナプキンだとズレとか漏れが気になってレッスンに集中できない・・・」
「ナプキンだと、今まさにドロッと出たときの感じがなんとも我慢できない・・・」
「ホットヨガスタジオLAVAって隣の人と近いから臭いが気になる・・・」

生理中にホットヨガをしている人に多い悩みのひとつが月経血対策ですよね。
そして、そこでよくある解決策がナプキンでなくタンポンを使う作戦。

確かにタンポンだったら、ナカで血を吸収してくれるから、集中力も削がれないし、周りの人が気になることも少なくなります。

しかし、月経血が排泄されるのをタンポンで制限してしまうと性機能に支障をきたしてしまうリスクもあるんです。

東洋医学の考えだと、身体の循環を途切れさせないのが大切とされています。
身体に取り込むものは取り込んで、不要なものは排泄していく。

要するに、「排泄すべきものは排泄する」という考えがあるのです。

そして、本来排泄しなければならないものが滞ると、滞っているところに悪い気が溜まってしまいます。

月経血は排泄すべきものです。

本来排泄すべき月経血をタンポンでせき止めてしまっては、東洋医学的に性機能になんらかの機能低下が起こる可能性が出てきます。

これは、あくまで東洋医学の考えからの見解です。

だから、「お腹引き締めヨガの時間だけは、とにかく集中したい」という人にはタンポンがおすすめです。

ですが、お腹引き締めヨガを健康の一環としてみている人にとっては、タンポンよりもナプキンの方がいいです。

ナプキンでも、適正なサイズを選んで生理用ショーツなどを利用すれば、ズレにくくなって漏れる心配もなくなりますからね。

お腹引き締めヨガのカロリー消費量は?

お腹引き締めヨガのカロリー消費量は、300~400キロカロリーです。

100キロカロリーも幅があるのに疑問を持った人もいるかもしれませんね。

100キロカロリーも差があるのは、呼吸の仕方だったたり、ポーズを大きくとったりすると消費カロリーに差が出るからです。

ちなみに、日本肥満学会によると、「1日に200~300キロカロリー消費すると確実に体脂肪が減る」ようなので、お腹引き締めヨガを続けていれば、普通に痩せれますよ。

ただし、とっってもキツイお腹引き締めヨガが終わって、達成感のあまり、「ちょっと贅沢にカフェでもしちゃおうかしら」と、ならなければですがね。

ダイエットのためには食事療法も大事ですよ。

お腹引き締めヨガに自信のない人はコレがおすすめ!

ここまでお腹引き締めヨガについてまとめてきました。

ですが、なかには「お腹引き締めヨガってなんだかキツイみたいだから、ついていけなそう・・・」と不安に思った人もいるのではないでしょうか。

じつはそんな人に朗報があります。

それは・・・

徐々に体力をつけて、自信がでてからお腹引き締めヨガにトライする方法があるんです・・・!

「それ、早くいってよー!」

もったいぶらせてスミマセン!

ということで、お腹引き締めヨガがきつそうだから、体力の前準備がしたいという人に向けて、以下の3つの提案をさせていただきますっ!

自信のない人におすすめしたい!

  • パワーヨガ初級
  • ハタヨガビギナー
  • 長友佑都のヨガ友もアリ【自宅ワーク編】

「えっ!ホットヨガLAVA以外のカリキュラムも入っている・・・」

それではいま説明した3つがなぜ、お腹引き締めヨガの前準備としておすすめなのか、解説していきますね。

【お腹引き締めヨガを受ける前準備】パワーヨガ初級を受けるべし!

パワーヨガ初級は、ホットヨガスタジオLAVAが指定する運動強度が“3”。

お腹引き締めヨガと一緒の運動強度なんです。

でも、パワーヨガ初級の場合は太陽礼拝という全身運動がメインのエクササイズが中心になります。
太陽礼拝を知らない人もいると思いますので、あの有名女優さんに紹介してもらいましょう・・・!

ヨガインストラクター ミキティ(藤本美貴)が教える太陽礼拝

いかがでしたか?

ミキティと一緒に太陽礼拝をしてみて、体力が問題なさそうであれば、パワーヨガ初級はきっと乗り切れるはずです・・・!

【お腹引き締めヨガを受ける前準備】ハタヨガビギナーを受けるべし!

ハタヨガビギナーは、ホットヨガスタジオLAVA指定の運動強度が“2”。

お腹引き締めヨガやさきほど説明したパワーヨガ初級が運動強度”3”なので、比較的キツイとは言えない程度です。

とはいえ、実際にやってみた感想としては「地味にキツイ」といったところです。

ただし、座りのポーズから立ちのポーズまで「流れるようにヨガのポーズを取っていく」のがハタヨガビギナーの特徴になります。

ハタヨガとは?
ヨガのポーズ(アーサナ)と呼吸を組み合わせたヨガをハタヨガと言います。
ヨガのポーズをとるのが特徴で、いまでは多くのヨガの流派の元になっているんです。

ハタヨガビギナーは、ひとつひとつのヨガのポーズはさほどキツイわけではありません。
ですが、流れにのってポーズを変えていくので、地味にキツイんです。

具体的には以下のポーズがハタヨガビギナーの代表的なポーズになります。

マルジャリャーサナ (猫のポーズ)

アンジャネーヤーサナ(三日月のポーズ)

ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)

ガルーダーサナ(ワシのポーズ)

太鼓橋(たいこばし)のポーズ

「え、難しそうじゃない・・・」と思った人もいるかもしれません。

ですが、難しいポーズはインストラクターさんがレベルを下げたポーズも教えてくれるので、ご安心を。

ハタヨガビギナーは「地味にキツイ」ですが、身体が硬かったり、普段運動をしていない人でも無理なくできます。

だからもしも、お腹引き締めヨガがついていけるか不安な人は、以下の3ステップで受講するのがオススメです。

お腹引き締めヨガが不安な人におすすめしたい!受講の順番
STEP1.ハタヨガビギナー

STEP 2.パワーヨガ初級

STEP 3.お腹引き締めヨガ

上記の3ステップで受講をすれば、お腹引き締めヨガでついていけなくて恥ずかしい気になる心配もないはずですよ。

【お腹引き締めヨガを受ける前準備】長友佑都のヨガ友もアリ※自宅ワーク編

ここからリンクの記事を読んでいただいている人のなかには、

「これからホットヨガスタジオLAVAに通いたいと思っているのだけど、まずは自宅でする宅ヨガからはじめたい・・・」

という人もいるはずです。

そんな人におすすめなのが、長友佑都のヨガ友です。

長友佑都選手といえば、サッカー界のなかでも名門のインテルで、かなり長い間スタメンで試合に出場していた世界トップレベルのサッカー選手です。

さらに、長友佑都選手は体幹トレーニングの書籍も多数出版しています。

サッカー選手だけでなく、一般の方でも「長友=体幹」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

ということで、前置きが長くなりましたが、ヨガ友のDVDの一部を特別に公開できる許可をもらったので、紹介していきます。

【座ってできるヨガ友】

【長友佑都のヨガ友】W杯グループステージ突破記念!DVD動画を限定再公開! 座りながら体をほぐせる8ポーズ

【四つ這い・うつ伏せでするヨガ友】

【長友佑都のヨガ友】W杯グループステージ突破記念!DVD動画を限定再公開! 全身を動かしてほぐす9ポーズ

動画を見てヨガ友に興味も持った人はぜひ、ヨガ友DVDも購入して試してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

今回はホットヨガスタジオLAVAのレッスン「お腹引き締めヨガ」の内容とお腹引き締めヨガを受けるのが不安な人に向けて書きました。

ホットヨガにまだ慣れ切れていないという人は、最後に紹介した以下の3つの作戦も試してみてください。

  • パワーヨガ初級を受けるべし!
  • ハタヨガビギナーを受けるべし!
  • 自宅で長友佑都のヨガ友をやる!

お腹引き締めヨガは確かにキツイですが、キツイだけあってお腹引き締め効果は絶大!

ぜひお腹を引き締めて、気になるぽっこりお腹にサヨウナラをしましょう。

ホットヨガスタジオ名ホットヨガLAVA
入会金・登録料入会金 4,630円
マンスリーメンバー登録金 4,630円
→体験レッスン当日の入会でどちらも無料!
基本料金【マンスリーメンバー・4】
・フルタイムで月4回通える
→月額7,685円~9,537円
【マンスリーメンバー・フリー】
・フルタイムで1カ月間通い放題
→月額15,093円
体験レッスン0円【期間限定】
公式サイトhttps://yoga-lava.com/
オプション【バスタオルオプションマンスリー】
・1レッスンにつき1枚タオルがレンタル可能
→月額463円
【水素水オプションマンスリー】
・レッスン以外でも水素水が飲み放題!
→月額1,019円