ホットヨガを30代から始めて運動不足解消やストレス発散!肌のお悩みもカバー | ここからリンク

ホットヨガを30代から始めて運動不足解消やストレス発散!肌のお悩みもカバー

ホットヨガを30代から始めて運動不足解消やストレス発散!肌のお悩みもカバーホットヨガ

ホットヨガのいろいろな噂を聞いていると是非とも試してみたいと思うものの、30代になってから始めても良いものなのかと悩む人もいるかもしれません。

「ホットヨガを30代でする効果についてもいろんな噂があるけれど本当のところどんな感じなの?」と疑問に思っている人もいるでしょう。

ホットヨガは年齢を問わずにできるものなのか、そしてホットヨガを30代でする効果を期待できるのかについて詳しく紹介します。

ホットヨガの年齢層

ホットヨガに取り組んでいる年齢層はどのあたりなのでしょうか?

若い世代が多いと思われがちですが、主な年齢層は20~50代とかなり幅広くなっています。

10代でホットヨガを楽しんでいる人もいれば、70代になってから始めたという人もいるくらいです。

30代でホットヨガをしている人のなかには健康や美容が気になって始めた人も多くいます。

ホットヨガは基本的にホットヨガスタジオに通いますが、まだ通った経験のない人にとっては「仲良しグループばかりで通いにくいのではないか」という不安もあるかもしれません。

実際は、ホットヨガスタジオに一人参加の人も多いです。

むしろ、グループでの参加が少ないくらいなので、多くのホットヨガスタジオは一人でも気軽に始められるでしょう。

ホットヨガの年齢制限

ホットヨガには年齢制限があって30代になると始められないと考える人も。

確かに、ホットヨガは身体をしっかりと動かす運動なので人によっては難しくなってしまう可能性もあるかもしれません。

しかし、若い人から高齢者まで取り組んでいるのは事実で、年齢は関係ないです。

ただ、ヨガスタジオに通う場合には年齢制限が設けられている場合もあり、16歳以上でなければ会員になれない場合もあります。

もしくは、未成年の場合には親の承諾が必要というスタジオもありますが、30代であれば何も問題はありません。

自分のペースで通える仕組みのヨガスタジオがほとんどなので育児や仕事をしている人でも通えます。

ヨガは自分自身と向き合う精神面のトレーニングとしても知られているので、30代というのをネガティブに感じているならホットヨガを通して前向きな考え方を持てるようになる可能性もあるでしょう。

ホットヨガが30代の女性におすすめな理由

30代の女性にはホットヨガに取り組んでみるのがおすすめです。

30代になるとだんだんと生活をしている中で不安や悩みが生まれてきてしまいがちですが、ホットヨガによって解決できる可能性があるからです。

例えば、疲れが抜けにくい、ストレスが溜まりやすいと感じるようになるのは30代になるとよくあることでしょう。

心身を健康にする働きがあるホットヨガは疲れやストレスの悩みを解決するのに大きく貢献します。

また、美容面についても肌が気になるようになって改善したいと思うようになることがあるでしょう。

あるいは太っていたのが気になっていて、痩せにくくなった身体を何とかしたいと思っているかもしれません。

ホットヨガは肌やダイエットの悩みを解決するのにもつながるので積極的に取り組んでみましょう。

30代からのホットヨガで変わること

30代でホットヨガした人は、どんな変化を感じやすいのでしょうか?

30代でホットヨガをされている人からよく聞かれるのは、以下の5つです。

  • 肌が整う
  • 骨盤の矯正ができる
  • 仕事を早く終えるようになる
  • 水を飲むようになる
  • ストレッチの習慣が付く

もう少し、解説していきますね。

肌が整う

30代になると肌の悩みを抱えてしまうことになりがちで、典型的なのが肌荒れです。

肌荒れの対策のために高価な化粧品を使ってみてもやはりダメだと悩むこともありますが、ホットヨガに取り組めば一転する可能性があります。

ホットヨガをすると新陳代謝が良くなるので、肌を作り上げている細胞のターンオーバーが改善されるからです。

新しい肌が作り出される周期が早くなることで荒れていた肌も美しい姿に戻り、肌質も大きく改善すると期待できます。
30代からのホットヨガで肌が整う

肌質が良くなればメイクが楽しくなるのもメリットで、ちょっとこだわったメイクをしてお出かけをするのも生活の楽しみになるでしょう。

普段のスキンケアの負担も軽くなって満足できる毎日を過ごせるようになります。

骨盤の矯正ができる

ホットヨガを30代の方が始める魅力として骨盤の矯正ができることも挙げられます。

30代になると結婚して出産を経験することが多いですが、出産のときに骨盤に歪みが生じてしまうことは珍しくありません。

普段の姿勢が良くないために骨盤が歪んでいることもあるでしょう。

それが原因でお腹がたるんでしまったり、肩こりや腰痛などに悩まされるようになってしまう人も多いのは事実です。

骨盤の歪みに対してホットヨガは良い効果を示すことが知られています。

ヨガに独特のポーズを取ることで骨格が本来あるべき形になるように働きかけることができ、痩せやすい身体・骨格の歪みが進行しにくい身体を作り上げることができるからです。
30代からのホットヨガで骨盤矯正ができる
また、インナーマッスルを鍛えられることにより体幹がしっかりし、お腹周りが引き締められるでしょう。

仕事を早く終えるようになる

ホットヨガに30代になってから取り組む魅力として、働いている女性の場合には仕事を早く終わらせて定時で帰ろうという気持ちが生まれることが挙げられます。
ホットヨガに30代で通うと仕事を早く終えるようになる
つい仕事に集中していると定時が過ぎても働き続けてしまって残業ばかりになってしまいがちです。

それがたたって疲れやストレスを抱えてしまい、健康や美容に悪影響を及ぼしてしまうことは少なくありません。

ホットヨガのためにスタジオに通う習慣を作ることでこのような状況からの脱却を目指すことができます。

仕事終わりにホットヨガに行くことにしてスタジオの予約を取っておけば良いのです。

ホットヨガのスタジオは主要駅の周辺にもたくさんあるので、仕事帰りにスタジオに寄ってホットヨガをして帰るというスケジュールにすると、間に合うように仕事を終える習慣を作ることができます。

水を飲むようになる

ホットヨガを始めると純粋な水をよく飲むようになるのも魅力です。

人は平均的には1日1.5〜2リットルの水を飲むのが健康にも美容にも良いとされていますが、あまり水を飲まない生活を送っている人も少なくありません。

ホットヨガをすると大量の汗をかくので水を飲みたいと思うようになり、スタジオでホットヨガをしながら純粋な水で水分補給をとる習慣がつくのです。
30代からのホットヨガで水を飲む習慣がついて美容にも効果的

お酒やプロテイン入りの飲料水を飲むという人もいますが、ホットヨガをするとかなりの水分補給が必要になります。

余計なものが入っている水よりも、ただの真水の方が飲みやすいと感じる人がほとんどです。

結果として、体が自然に受け入れてくれる純粋な水を飲む習慣ができて健康や美容に良い効果をもたらします。

ストレッチの習慣が付く

ホットヨガを始めると変わることとしてもう一つ挙げられるのがストレッチの習慣ができることです。

ヨガのポーズを取るために柔軟性が必要だからという影響もありますが、むしろホットヨガを通して身体を伸ばすことへの快感を実感し、ちょっとしたときにストレッチをしようという気持ちが湧いてくることがよくあります。

外出先でも隙間時間でも状況に応じてできるストレッチをするようになり、だんだん慣れてくると気づいたらストレッチをしていたという状況になっている人もいます。

また、お風呂上りにゆっくりとストレッチをする時間を作ることでリラックスタイムを過ごすも多いです。
30代からのホットヨガでストレッチの習慣がつく
それによって不眠に悩まされていた人もよく眠れるようになっていることすらあります。

ホットヨガでダイエットを成功させるポイント3つ

30代になってから体型が気になってきてしまって痩せるためにホットヨガをしたいという人もいるでしょう。

ホットヨガによるダイエットを成功させるためには押さえておくべきポイントが三つあります。

一つ目は週2~3回はスタジオに通ってホットヨガをすることで、新陳代謝を高めて消費カロリーを増やすには欠かせません。

二つ目はホットヨガをした直後の食事は控えることです。

ホットヨガをした後は栄養を吸収して体の中に取り込みやすくなっているからです。

また、ホットヨガによる新陳代謝の向上が後まで続くため、食事をしないことで体に溜まっている脂肪を使えるようになります。

三つ目は継続することで、少なくとも3ヵ月は挑戦しましょう。

期間が長くなるほど効果を期待できるようになるということを念頭に置いておくのが大切です。

30代がホットヨガを行うベストな時間

ここまで読んでくださっている人はホットヨガの効果を知れたと思います。

そして、ホットヨガの効果的な実践方法も気になるところですよね。

なかでも、どのタイミングでホットヨガをすればいいのかがよく相談を受ける部分になります。

じつは、ホットヨガをするタイミングによって効果が変わるのをご存知ですか?

ホットヨガをするタイミングとしては以下の3つのシーンです。

  • 食事前
  • 就寝前

ホットヨガをするなら、どのタイミングがより効果的なのか。

あなたに合ったタイミングはどれか、一緒にみていきましょう。

30代の女性がホットヨガをする時間としてベストな時間は朝です。

朝にホットヨガをすることで新陳代謝を活性化することが一日をより良いものにすることにつながるというのが主な理由です。

朝ヨガをすると眠っていた体も心も目覚めることになり、朝から元気に活動できるようになります。

仕事への集中力も高まり、以前よりも活発に仕事に取り組めて成果も上がりやすくなるでしょう。

また、朝起きた直後はお腹が空いている状況でエネルギーが不足しているのが特徴です。

ダイエットをしたいというときにも朝ヨガが効果的で、体についている脂肪などをしっかりと使うことができます。

痩せやすいという点でも朝にホットヨガを行うのがベストなのです。

食事前

朝はあまり時間がなくて落ち着いてホットヨガができないという場合もあります。

朝ヨガの時間を取れない人の場合の次善の策として挙げられるのは食事前にホットヨガをする方法です。

決してポジティブな効果があるというわけではありませんが、食後にホットヨガをすることで負うリスクをなくすことができます。

食後にあまり身体を動かしてしまうと消化が悪くなってしまいがちで、せっかくとった栄養を吸収できなかったりお腹が痛くなったりしてしまうことがあります。

また、胃腸に血液が送り込まれてしまっていて頭に血が行き届かず、集中力が欠けてしまうことも珍しくありません。

食後2時間くらいは体が動きにくい、気分が悪くなるといったトラブルが起こりやすいので食事前の方が無難なのです。

きちんと前の食事から時間が経っていることを確認してホットヨガを始めるようにしましょう。

就寝前

朝ヨガと並んで効果的なのが夜ヨガで、就寝する少し前にホットヨガをすることも検討してみましょう。

夜ヨガのメリットは睡眠の質を向上させられることで、昼間にいつも眠くなって困っている、朝に起きられなくて悩んでいるという人には特に魅力的です。

朝に疲れが取れなくて起きられない人も多くなっていますが、良質な睡眠を取れていないのが主な原因として知られています。

ホットヨガによる効果は二つの方向性があり、適度に身体を疲れさせつつ心を落ち着かせることができるのがメリットです。

その相乗効果によって深い眠りに落ちることができるでしょう。

寝つきが悪い人も改善できる可能性が高いことから、睡眠について悩みを抱えている人は夜ヨガに取り組んでみるのが賢明です。

まずは体験レッスンから始める!

30代になってからホットヨガをするのにはとても意味があるということがわかると、すぐにでも始めたいと思う人もいるでしょう。

これから始めようというときには我流でホットヨガに取り組むのではなく、スタジオで正しいやり方を教わるのが大切です。

まずは体験レッスンに申し込んで自分に合ったホットヨガスタジオを探しましょう。

無料体験の機会が与えられているのが一般的で、気に入ったらその日から入会することができます。

ホットヨガの効果を実感できるようにするためには継続が重要なので、楽しいと思いながらホットヨガに取り組めるスタジオを見つけ出すのが大切です。

いくつかのスタジオに足を運んで体験レッスンを受け、より良いところに入会するようにしましょう。

まとめ

ホットヨガはどんな年齢の人も取り組んでいて30代の人もたくさんいます。

健康や美容が気になり始める年齢だからこそ取り組んでみる意味が大きいボディワークです。

ホットヨガに興味を持たれたら、まずはホットヨガスタジオの体験レッスンを試してみましょう。

そして、朝ヨガや夜ヨガといった形で自分に合っているやり方で取り組んでいくのが大切です。

この記事が、ホットヨガという新たな世界に挑戦しようとされている人の背中を少しでも押せれば嬉しく思います!

さいごまで、お読みいただきありがとうございます。

また、他の役に立つホットヨガ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

>>ホットヨガ記事一覧へ

コメント