【ホットヨガは50代に効果あり】体が固い、更年期、閉経を迎えても楽しく痩せられる! | ここからリンク

【ホットヨガは50代に効果あり】体が固い、更年期、閉経を迎えても楽しく痩せられる!

【ホットヨガは50代に効果あり】体が固い、更年期、閉経を迎えても楽しく痩せられる!ホットヨガ

「最近閉経を迎えて、体調が優れない・・・」もしくは「なんだか気分も落ち込みがち・・・」と気になってはいませんか?

50代からのホットヨガは更年期対策になるだけでなく、レッスンにより楽しみながら痩せられます。

さらにホットヨガを50代からはじめれば、体を柔らかくする効果もあるのです。

体が固い50代女性こそ、ホットヨガの効果も実感しやすくなるでしょう。

今回は50代からのホットヨガに興味の湧いてきた人が、初めてホットヨガをするときに知っておきたい情報をお伝えしていきます。

ホットヨガの年齢層

「ホットヨガに興味はあるけれど、50代だからホットヨガに通う人の年齢層がもっと若いのでは・・・」

年齢層が気になって、ホットヨガスタジオに入会するのをためらっている方もいるのではないでしょうか?

ホットヨガの年齢層を見てみると、決して若い人ばかりではなく、20~50代の幅広い年代の方が利用しています。

「美しくなりたい」という気持ちは、何歳になっても変わらない。

しかもなかには、70代でホットヨガを行っている人もいますし、年齢を理由にホットヨガをあきらめる必要はないのです。

また、ホットヨガをやってみたいけど「50代のわたしが一人で参加するのは何だか心細い」と感じている人もいるでしょう。

ホットヨガはほとんどの人が一人で参加していて、仲良しグループは少ないです。

そのため、一人参加でも心配する必要はありませんし、一人でも楽しくホットヨガを続けられます。

ホットヨガの年齢制限

ホットヨガに興味がある50代の人の中には、「ホットヨガに年齢制限はあるの?」と、年齢に関する不安を持っている人もいるはず。

ホットヨガは基本的に16歳以上であれば、どなたでもホットヨガスタジオに通えます。

なので、“何歳以上はダメ”といった上限年齢もないんです。

ホットヨガに年齢は関係ないですし、誰でも利用できるのも魅力のひとつです。

また、50代の人の中には「周りと馴染めるかな」「周りから浮いたらどうしよう」と心配になる方もいるでしょう。

ヨガインストラクターさんも発信すると思いますが、ホットヨガは自分のペースで続ける運動
周りを気にし過ぎないのが大切です。
ホットヨガは自分自身と向き合う時間
自分自身と向き合う時間を作るという気持ちでレッスンを受ければ、きっと周りも全く気にならなくなります。

いざヨガのレッスンが始まってしまえば、没頭して時間があっという間に過ぎていくはずです。

ヨガは幅広い年齢層、客層の人が利用しているため、一人参加でも全く目立ちません。

ホットヨガが50代の女性におすすめな理由

50代の7割以上の人が更年期症状を抱え、悩んでいると言われています(PR TIMESより)。

50歳を超え、閉経すると、これまで体を守っていた女性ホルモンのエストロゲンが激減するため、心身の不調が起こりやすくなってしまいます。

更年期障害の改善には自律神経の乱れを整えて、血の巡りを改善するのが大切です。

ヨガの呼吸法によって自律神経の働きをコントロールできるので、ホットヨガは更年期障害を緩和させる効果があります。

「体が固いのでヨガのポーズがとれるのか不安・・・」という人もいるかもしれませんが、できないポーズがあっても問題ありません。

ホットヨガを継続して柔軟性をアップさせれば、徐々に難しいポーズにも挑戦できるようになっていきます。

体への負担も少なくて怪我をするリスクも少ないのも、ヨガの魅力的な部分です。

年齢を重ねるにつれて痩せにくい体質になっていきますが、ホットヨガで新陳代謝を向上させれば痩せやすい体になっていきます。

痩せるだけでなく、更年期障害改善も期待できるホットヨガは、50代の女性にこそおすすめだと言えるでしょう。

50代からのホットヨガで注意してほしい点

50代でホットヨガをするときに注意してほしい点は、以下の5つです。

  • 小まめな水分補給
  • 食後2時間以外で!
  • 直前と直後の入浴は控える
  • お化粧を落としてから行う
  • 決して無理をしない

解説していきますね。

小まめな水分補給

ホットヨガはその名の通り、室温を上げ、温かい環境でヨガを行います。

湿度55~65%、室温38~40℃程度の環境の中で体を動かすため、大量の汗をかきます。

そのため、ホットヨガは脱水症状や熱中症のリスクもあり、レッスン中は水分をたくさん取らなければなりません。

一回のレッスンに必要な水分は1~2リットルですが、ペットボトルが大きいと飲みづらいので、500mLのペットボトルを2~3本用意すると良いでしょう。

大事なのは、正しい水分補給の間隔、タイミングです。

まずはレッスン開始前にコップ一杯分くらいの水を飲むようにしましょう。

がぶ飲みしても水分は体内に一気に吸収されないため、水分補給は何回かに分けて、こまめに行うのがコツです。

レッスン中に飲むおすすめの飲料は、ミネラルウォーター。

ミネラルウォーターにはミネラルが豊富に含まれており、汗や老廃物と共に失われたミネラルを効率よく補給できます。

食後2時間以外で!

ホットヨガには、行わない方がいい時間帯というのがあり、それが食後です。

ホットヨガは、食後2時間空けてからレッスンを受けるようにしましょう。

食べる物や量によって変わりますが、消化にかかる時間は大体30分~2時間と言われています。

消化のサポートをするために食後は内臓に血液が集まりますが、ヨガで体を動かし血流を増やすと内臓に必要な血液が足りなくなり、消化不良を起こす可能性があります。

他にも、内臓に血液が集中して集中力が低下する場合も。

運動に集中できなくなって怪我につながってしまうと危険です。

またホットヨガは身体を動かしながらヨガポーズをとっていくので、満腹状態だと気分が悪くなる恐れもあります。

ホットヨガで効果的に身体の健康を取り戻すためにも、ホットヨガは食後2時間以上経ってから行ってください。

直前と直後の入浴は控える

高温多湿な環境で行うホットヨガではたくさん汗をかきますし、ヨガのボーズは体の代謝を促して血流を良くする効果があるので、ダイエットに効果を発揮します。

ヨガ教室は、ダイエットを目的に通う人が多いのです。

そのため、ホットヨガを行う方の中には日頃から「ダイエットのために半身浴をしている」という人もいるでしょう。

ホットヨガは暑い中で体を動かすので、血流が良くなり心臓に負担がかかります。

同じく心臓に負担がかかる入浴の直前と直後はホットヨガを控えてください。

レッスン後は大量の汗が出ますし、お風呂に入って汗を流したくなりますが、汗はシャワーでも流せます。

シャワーであれば問題ないので、シャワーで体を洗うようにし、レッスン前直後2時間の入浴は避けましょう。

お化粧を落としてから行う

ホットヨガは、お化粧を落としてから行うのがベターです。

ホットヨガは汗をかき過ぎるほどの発汗作用があるので、アイラインやマスカラが残ってたら悲惨な状態になってしまいます。

ホットヨガはたくさん汗をかくのでデトックスに繋がり、美肌効果も期待できます。

しかし、メイクをしたままホットヨガをすると毛穴がつまって十分に汗をかけなくなり、美肌効果は期待できません。

そのため、ホットヨガはすっぴんで行うようにしましょう。

ただ、化粧をしないでホットヨガスタジオに行くのは勇気が必要。

そんなときは、メイク落としや化粧水などのアメニティが完備されているスタジオを選びましょう。

帰りに化粧をする人もいますが、クレンジングは肌に大きな負担をかけてしまいます。

レッスン後はデトックス効果が高まっているので、帰りの電車は基礎化粧だけしてメイク直しはしないのがおすすめです。

決して無理をしない

レッスンは他の人たちと一緒に進められるので、上手いと思う人の真似をして無理なポーズを作ったり、人目が気になる場合もあるかもしれません。

ヨガポーズで特定の部位にばかり負担をかけると、身体を痛めるケースも。

運動習慣がない人は運動不足によって体が固くなっており、体が固いとケガを起こすリスクが高まります。

レッスンは自分のレベルに合わせて行い、体調が悪くなったら我慢せずにスタジオから出て休憩するようにしましょう。

汗をかいて新陳代謝を良くしてくれるホットヨガは夏の気温よりずっと高い温度の中で行うので、頑張りすぎると熱中症や脱水症にかかる可能性もあります。

決して無理をしない、これがホットヨガの注意点となります。

ホットヨガで痩せるポイント3つ

ホットヨガでダイエット効果を高めるためのポイントとして大切な事が3つあります。

  1. 頻度は週2~3回
  2. ホットヨガ直後の食事NG
  3. 3ヵ月は継続する

まず、ダイエットをするならば、週2~3回の頻度で通うのが大切です。

心や体をリフレッシュ、運動不足の解消や美容が目的ならば週1回でも良いですが、通う回数を増やせば筋肉が少しずつついてきます。

筋肉がつけば、基礎代謝がよくなって無駄な脂肪をそぎ落としやすくなるのです。

次は食事のタイミング。

レッスン後は体内の毒素が流れ、デトックスされた状態になっています。

デトックス後の体は吸収率が高まっているので、ホットヨガ直後の食事は厳禁です。

1~2時間くらいは時間を空けてから食事をとるようにしてみましょう。

また、胃の中を空っぽにすると脂肪の燃焼を促進する効果が期待できるので、ホットヨガの開始2時間前には食事を済ませましょう。

ダイエットはあまり期間が短すぎてもいけません。

ダイエットは継続こそが力なり。

ホットヨガで痩せるためには、3ヵ月は通うようにしましょう。

50代がホットヨガを行うベストな時間

50代がホットヨガを行うベストな時間は以下の2つです。

  • 就寝前

ホットヨガの効果を高めたい時は、行う時間帯も意識してみましょう。

ホットヨガを行うベストな時間の一つに、朝があります。

朝に行うヨガを朝ヨガと言います。

朝ヨガは心身をスッキリさせ、交感神経を高める呼吸法やポーズを行っていくのです。

それにより、体を目覚めさせ、集中力ややる気がアップし、1日中しっかりと物事をこなせるようになります。

朝ヨガでエネルギーをチャージすれば、心も体も元気な状態で1日をスタートできるでしょう。

レッスンの時のヨガの時間は45~60分ですが、自宅で行う時は15~30分くらいでも充分です。

時間が取れない時でも、1日5分でもいいので始めてみましょう。

朝ヨガを継続して習慣化すれば、効果を感じられるはずです。

就寝前

実は、ホットヨガは夜にやるのもおすすめです。

夜にやるヨガを夜ヨガと言い、ホットヨガには睡眠障害を改善する効果があります。

睡眠の質は、寝る前に行う行動によって変わっていきます。

テレビを見たり、スマホをいじったりすると脳が覚醒し、眠りにくくなるのです。

寝る前にホットヨガを行うと、一日のストレスや体の疲れがとれ、自律神経が整えられるので、寝つきが良くなるでしょう。

良質な睡眠は、美肌と健康のため不可欠です。

ぐっすり眠りたいという人は、夜ヨガで体の疲れや凝りをほぐし、快眠を目指しましょう。

ただ、寝る前にあまりハードなポーズをやり過ぎると入眠の妨げとなる恐れもあるので、気をつけなければなりません。

50代以上のお母さんに母の日でヨガを贈る人も

大切なお母さんには、いつまでも健康でいきいきとしてほしいもの。

ホットヨガスタジオLAVAでは、ヨガによるリフレッシュ体験をお母さんに贈れます。

ホットヨガは、「痩せる」「美肌」「体を引き締められる」など、女性にとって嬉しいものばかりです。

母の日でヨガを贈る人も増えているので、プレゼントにヨガを贈ると喜ばれるでしょう。

お母さんに「ホットヨガなんてできるかしら・・・」と言われたら?レッスンは個人のレベルに合わせて行われるので、運動初心者の人でも簡単に始められます。

また、ホットヨガを継続すればいろいろな効果があるんです。

  • 重大疾患にかかるリスクを下げる
  • 柔軟性を維持して怪我を防止
  • 更年期症状の改善

ホットヨガには数え切れないほどの効果があります。

ホットヨガの魅力を伝えて、お母さんが興味を持てれば、親子のコミュニケーション時間が増えるのも素敵な親孝行です。

ご家族紹介により、ホットヨガスタジオLAVAではオリジナルの商品券が貰えます。

母の日の1ヶ月後に、父の日がありますし、体験レッスンはお父さんへのプレゼントにも大活躍です。

まずは体験レッスンから始める!

ホットヨガスタジオは基本的に、お得な価格で受けられる体験レッスンが用意されています。

50代からのホットヨガを行う人は「レッスンについていけるかしら・・・」と心配にもなりますよね。

さらに、同じレッスン名でもスタジオによって強度や内容が異なります。

なのでまずは、体験レッスンをいくつかのスタジオで受けてみて、自分に合った場所を見つけてみましょう。

今回取り上げるホットヨガスタジオは、人気の高い3箇所です。

ちなみに、50代からのホットヨガは強度の低いリラックス系の体験レッスンがおすすめです。
具体的なレッスン名もそれぞれのホットヨガスタジオで解説していきますね。

ホットヨガLAVA

ホットヨガLAVAは50代女性にもおすすめ
全国に400店舗以上展開していて、ホットヨガ業界でNo.1のスタジオ数を誇る人気のホットヨガスタジオです。

女性専用店舗だけでなく、男女共用店舗もあります。

また、大半の店舗が駅から徒歩3分以内だから、仕事帰りに“ラバる”のもありです。

体験レッスンは1,000円で受けられますので、気軽にお試しレッスンが受けられます。

初めてのLAVAでおすすめのレッスン
  • リンパリラックスヨガ
  • リンパリフレッシュヨガ
  • リラックスヨガ
  • 美律ホルモンヨガ

\ タップして店舗をチェック! /
ホットヨガLAVA[公式]
体験レッスンを予約する

カルド

カルドは50代女性にもおすすめ
カルドはホットヨガLAVAに次ぐ規模で全国展開しています。

主要都市に店舗のある場合が多いです。

カルドの特徴は、なんといっても価格破壊・・・!

ほとんどのエリアで、エリア最安値ホットヨガスタジオの立ち位置で運営しています。

体験レッスンもワンコインの500円で受けられるので、「安さ重視。でも大手に通いたい」という人はおすすめのホットヨガスタジオです。

初めてのカルドでおすすめのレッスン
  • リラックスヨガ
  • ヒーリングヨガ
  • リセットヨガ
  • 陰ヨガ

\ タップして店舗をチェック! /
カルド[公式]
体験レッスンを予約する

ロイブ

ロイブは50代女性にもおすすめ
全店女性専用のホットヨガスタジオ、ロイブ。

ロイブは大手ホットヨガスタジオのなかでも店舗数は少ないですが、プログラムの豊富さでいえば、群を抜いています。

「これってヨガ?」と思うほどのレッスンもありますが(^^;

でも、アクティブに動きたい50代にはおすすめできるホットヨガスタジオです。

ちなみに、そんなアクティブ感の強いロイブですが、リラックス系のレッスンもありますので、紹介しておきますね。

初めてのカルドでおすすめのレッスン
  • アロマリラックスヨガ
  • DEEP RELAX60
  • リンパデトックスヨガ
  • 腸活ヨガ
  • フェイスアップヨガ

\ タップして店舗をチェック! /
ロイブ[公式]
体験レッスンを予約する

まとめ

ヨガを続ければ「更年期障害」や「抑うつ」の改善ができると科学的に立証されています。

閉経を迎えて少しでも体調が悪いと感じたら、生活の中にヨガを取り入れてみましょう。

体が固いと腰痛や肩こりなどの不調もあらわれやすいです。

ヨガを行えば柔軟性が高まり、実践するたびにしなやかさが蘇っていきます。

ホットヨガには痩せる効果もありますし、ヨガは50代からの健康維持、ダイエットにピッタリなのです。

また、他の役に立つホットヨガ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

ホットヨガ記事一覧へ

コメント