春までに痩せる方法!正月太り解消ダイエット【保存版】 | ここからリンク

春までに痩せる方法!正月太り解消ダイエット【保存版】

春までに痩せる方法!正月太り解消ダイエットダイエット

春になると、薄着で外出する機会も増えてきます。

そんなとき、ふと気が付けばクリスマスや忘年会、お正月、新年会で溜め込んだ脂肪が・・・!?

「春服に納まりきれてない!」なんて悲しい現実に直面しそうな人があなたの周りにもいませんか?

春は温かくなっておしゃれの幅も広がり、女性の魅力を高める季節。

いまからならまだ間に合う!
春までに痩せる方法を知って、ダイエットを成功させ、新しい自分でスタートしましょう。

春までに痩せるために、まずはダイエットが上手くいかない人の特徴を知っておきましょう!

チカちゃん
チカちゃん

あと少しで薄着の季節・・・。
でも今から頑張れば薄着の季節も怖くない・・・!

ダイエットがうまくいかない人の特徴6つ

ダイエットがうまくいかないケースを知っておけば、失敗しない。

ということで、まずは春までに痩せたい人が陥りやすい失敗ダイエットを知っておきましょう。

ダイエットがうまくいかない人の特徴6つ
  1. ラクして痩せようとする
  2. 「明日から・・・」と言ってスタートすらできない
  3. ストレスの溜まるダイエットをする
  4. 目標を作っていない
  5. すぐに結果が出ずに諦める
  6. 痩せる目的が不明確

春までに痩せるための対策も含めて解説していきますね。

特徴①:ラクして痩せようとする

“○○するだけ”といったラクして痩せようシリーズです。

  • ラク痩せサプリ
  • ラク痩せグッズ
  • ラク痩せ体操

最近では、ラク痩せ味噌汁なるものも現れてきました。
本当にラク痩せできるのなら、誰も苦労しない・・・。

100歩譲って本当にラク痩せできたとしても、苦労せずに手に入れた痩せボディは、すぐにリバウンドしてしまいますから、春だけ痩せていても夏までは保てないです。

特徴②:「明日から・・・」と言ってスタートすらできない

厳しいかもしれませんが、今すぐできないダイエットは、明日もできません。

なぜなら、人は「やりたい」と思った瞬間が最もモチベーションが高い状態だからです。

春までに痩せるのなら、今すぐダイエットを始めましょう。

特徴③:ストレスの溜まるダイエットをする

ダイエットといえば、我慢の連続。

あまりに過酷な食事制限や筋トレはストレスが溜まってしまいます。

ストレスが溜まった反動で甘いものを食べてしまったときは、罪悪感と挫折感の塊が増えていく・・・。

そんな繰り返しのダイエットは楽しくないし、どんどんストレスが溜まってしまいます。

でも、楽しくダイエットができれば、挫折なんてしない。

ダイエットをどう楽しむかは、人によって違いますが、以下のような楽しみ方もありです。

  • 運動が好きな人は好きな運動をしながら痩せる
  • 小さな目標を立てて、ひとつずつ達成していく楽しみを作る
  • ダイエット仲間を作る

ダイエットは楽しんだ者勝ちです。

特徴④:目標を作っていない

たとえば、「いつまでに何キロ痩せる」などの目標です。

仕事や家事でも、「何時までにここまで終わりにする」といった小さな目標を立てていくはず。

そして小さな目標をクリアした先に、大きな目標が達成できます。

ダイエットの目標の立て方については、のちほど伝えていきますね。

特徴⑤:すぐに結果が出ずに諦める

ダイエットをなんとなく始めてしまうと、思った以上の結果が出ないと諦めやすくなります。

まずは、小さい目標をしっかりと立てるのが大切です。

さらに、「春までに痩せるかどうかはわからないけど、とにかく春まではダイエットを続けてみる」という心も大切かもしれません。

特徴⑥:痩せる目的が不明確

ただ「2㎏痩せたいな~」だけだと、痩せた後にどんな楽しい毎日が待っているのかわからなくなってしまいます。

反対に、痩せる目的を明確にすると、気持ちがドンドン前へ進んでいくんです。

痩せる目的の例
  1. 春になってワンピースを着たい
  2. 可愛いピアスの似合う体型になりたい
  3. 彼氏をみつけたい
  4. 春の結婚式で着るブライダルドレスが似合う体型になりたい

あなたが春までに痩せる目的はなんですか?

ダイエットに成功する人の特徴5つ

ダイエットに成功する人には以下の5つの特徴があります。

ダイエットに成功する人の特徴
  1. ダイエット後の楽しみを持っている
  2. 目標が具体的
  3. ダイエット仲間を作る
  4. 痩せやすい時期を知っている
  5. ハードルは段階的に上げる

できれば上記すべてをやってもらいたいです。

すべてやるのが難しい人は、気になったものから実践してみてくださいね。

それでは、詳しく解説していきます。

ダイエット後の楽しみを持っている

あなたが春までに痩せたい理由はなんですか?

  • 大人女子なワンピースを着たい
  • ぽっこりお腹を解消したい
  • 掴めてしまう二の腕を細くしたい

他にもいろいろな理由はあると思います。

ただ、これらの理由だけでは、目標として不十分かもしれません。

ダイエットに成功している人たちは、もう少しだけ目標を具体的にしているんです。

ここで魔法の質問をします。

「春までに痩せた自分は、なにがしたいの?」とご自身に問いかけをしてみます。

たとえば、春までに痩せて大人女子なワンピースを着れるようになりたいとします。

大人女子なワンピースを着て、銀座の街中で目を惹く存在になる・・・。

ここで楽しいイメージが膨らむようであれば、ダイエットは成功したようなものです。

あとは身体が勝手に春までに痩せるための行動をし始めてくれます。

改めてもう一度、質問をさせてください。

「春までに痩せたあなたは、なにがしたいですか?」

目標が具体的

春までに痩せる成功率を高めるために、目標は具体的であればあるほどいいです。

よくあるのは、「春までに痩せたい」というだけの目標。

これでは、どのくらいの期間のなかで、どのくらい行動すれば成功するのかわかりにくくなってしまいます。
(というわたしも、ダイエットを目標立てずにただダラダラと続けたあげく、1kgも痩せられなかった失敗経験が過去にあります・・・。)

目標を具体的にするには、以下のような視点を考えると春までに痩せる成功率が上がります。

  • 具体的な行動目標と期限を決める
  • 行動達成シート作り、毎日チェックを入れる
  • 定期的に体重計に乗る
  • 今のやり方を継続するor修正する

最後の「継続するor修正する」はやってみないとわかりません。

同じダイエット法でも、効果の出方に個性の出るところでもあります。

行動と結果にタイムラグが出ている場合は、行動目標の部分を修正していきましょう。

ダイエット仲間を作る

ひとりだと、正直なかなかダイエットを続けられないですよね。

初めははっきりした目標があっても、途中でなんのために頑張っているのかわからなくなってしまうケースだってあります。

そんなときに支えになるのがダイエット仲間です。

ジムやヨガスタジオでリアルなダイエット仲間を作るのもいいでしょう。

ジムやヨガスタジオで仲間を作るのが難しい環境の人は、SNSのなかで仲間をみつけてフォローするのもありです。

Twitterだと、「#ダイエット垢さんと繋がりたい」「#ダイエット仲間募集」で探してみましょう。

Instagramだと、「#ダイエット部」「#ダイエット仲間」で検索してみて共感できる仲間をフォローするのもありです。

痩せやすい時期を知っている

じつは、生理周期をうまく活用すれば、効率よくダイエットができるんです。

理由は、女性ホルモンが関係しています。

女性ホルモン、プロゲステロンとエストロゲンの作用によるものです。

そもそも生理は、大きく分けて以下のサイクルに分けられます。

  • サイクル1:排卵後~生理前(1~13日)
  • サイクル2:生理中(14~21日)
  • サイクル3:生理終了直後~排卵日(22~28日)

最も効率的に痩せられるのがサイクル3になります。
生理直後から1週間が最も痩せられる時期なのです。

最も脂肪燃焼が期待できる生理直後だけは、ダイエットのための行動を外さないようにしてくださいね。

ハードルは段階的に上げる

春までに痩せようと思い立ったときに行動できる人は、本当のやる気に満ち溢れています。

食事管理や運動も毎日続けられるでしょう。

だけど、ダイエットを継続できる人はそう多くはないかもしれません。

ダイエットを継続できない理由は「初めから張り切り過ぎて、ハードルの高い行動目標を立ててしまうから」。

春までの期間は短いようで長い。

食事管理や運動は、春までに毎日持続できる範囲で続けていくのがダイエット成功の近道になります。

とはいえ、具体的にどう食事管理や運動をしたらいいのかわからないという人も多いはず。

ということで、ここからは食事管理や運動を見直して春までに痩せる方法を紹介していきます。

春までに痩せる方法①【食事】

春までに痩せる方法①は、食事管理です。

食事管理で大切になるのは、以下の4つになります。

栄養管理のポイント4つ
  1. 炭水化物&スイーツは一口残す
  2. ご飯を野菜に変えてみる
  3. 毎食、お肉や魚はしっかり食べる
  4. 食事の時間が空いたら、プロテインを飲む

炭水化物&スイーツは一口残す

炭水化物と言えば、ご飯、パン、パスタ、芋類などなど。

これら炭水化物を控えるメリットは、脂肪の燃焼効果が期待できる点です。

控えすぎると、体にダルさを感じたり、疲れやすくなるデメリットもあります。

なので、「ダイエットは春まで」という短期的なウエイトコントロールであれば、食事管理するのもありです。

スイーツは摂らなくても身体に問題はないのですが、過度に管理しすぎるのもストレスに。

まずは“一口残す”程度からスタートしていきましょう。

ご飯を野菜に変えてみる

食物繊維の働きで野菜を食べると痩せやすくなりますので、野菜メインの献立にするのもありです。

ただし、ご飯を普段からよく食べている人が、急にすべて野菜に変えると食事管理が続きません。

まずは野菜の量を増やし、その分ご飯の量を半減させてよく噛みしめて食べるようにしましょう。

毎食、お肉や魚はしっかり食べる

よくある間違いが、ダイエット中にたんぱく質を摂らない方法。

「え?ダイエット中はとにかくカロリーを抑えたいから、たんぱく質は摂らない方がいいって聞いたけど・・・」という人もいるかもしれませんね。

ダイエット中はむしろ、たんぱく質は適度に摂る意識を向けた方がいいです。

たんぱく質は筋肉の栄養素。

そして筋肉は、基礎代謝を上げてくれるダイエットのパートナー。

つまり、たんぱく質の摂取量が少ないと、筋肉が減ってしまい、なかなか代謝の上がらないボディになってしまうのです・・・!

たんぱく質を適度に摂って、運動をする。

これが、ダイエットの最強コンビです。

プロテインを飲む

「プロテインって太りそうだけど・・・」そう思った人もいるかもしれませんね。

ですが、プロテインは1回分が約120カロリー。

プロテインが原因で太ると言い切るには、なかなかの条件が必要です。
(1度に10杯を毎食飲むとか・・・(^^;)

プロテインは食欲を安定させて、痩せやすくする効果もあります。

なので、プロテインを飲むと春までに痩せる可能性はグンッと高くなるのです。

プロテインの飲み方やタイミングは以下を参考にしてください。

プロテインの飲み方
  • 肉や魚などのタンパク質を摂りたいのに食欲がないとき
  • 寝る前にタンパク質を摂りたいとき
  • 朝一で肉や魚を摂りたいけど食べる時間がないとき
  • 仕事の合間でどうしても食事を摂る時間がないとき
  • 筋トレ後のタンパク質が欲しいけど、直後に食事を摂る気分じゃないとき

ざっくり言うと、肉や魚の代用としてプロテインを活用するのが賢い飲み方です。
(肉や魚を摂れるときは、あえてプロテインを飲む必要はありません。)

春までに痩せる方法②【運動】

春までに痩せる方法②は、運動です。

運動で大切になるのは、以下の4つになります。

運動のポイント4つ
  1. ウォーキング
  2. ジョギング&ランニング
  3. ジム
  4. ホットヨガ

解説していきますね。

ウォーキング

春までに痩せる方法で、最近人気なのがウォーキング。

ウォーキングは脚痩せやお腹引き締めをしたい人におすすめです。

体力に自信がなくても、始められる手軽さも魅力ですよね。

ウォーキングは手軽なだけでなく、正しい方法で実践すれば、ダイエット効果も十分に期待できるんです。

ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪燃焼効果や基礎代謝を上げてくれます。

さらに、下半身の大きな筋肉を使うので、血流改善されて美肌やむくみ解消、冷え性改善の効果も期待できる、まさに一石二鳥な運動です。

ウォーキングをするときのポイントを知っておけば、春までに痩せ体質を手に入れられます。

痩せるウォーキングのコツ3つ
  1. 朝食前が1番効果的
  2. 1日20分~30分が目安
  3. とにかく毎日続けるのが大切

上記のコツ3つをすべてクリアできるのがベスト。

ですが、すべて実行するのが難しい場合は可能なものからルーチン化してみてくださいね。

ジョギング&ランニング

運動強度の低めなジョギング。
そして運動強度の高いランニング。

どちらも有酸素運動である走る系のトレーニングなので、脂肪燃焼効果が期待でき、「体重を減らしつつスタイルを良くしたい」という人にはおすすめです。

また、ジョギングやランニング話のできるマラソン仲間が近くにいるかもしれませんね。

お金もかけずに手軽にできるジョギングやランニング。

じつは、春までに間に合わせるための効率的な痩せ方があるんです。

ダイエットにつながる走り方のコツ7つ
  1. 踵から着地する
  2. 背筋を伸ばして走る
  3. 20分以上走る(無理のないペースでOK)
  4. ランニングをする前は食事NG
  5. ランニング前はストレッチで血行促進
  6. 週3回の朝ランがベスト
  7. 余裕があればランニングの前に軽い筋トレを
  8. 適切なランニングシューズ選び

7つはちょっと多かったですね。
すみません、伝えたい熱が暑苦しくなってしまいました(^^;

上記の中でも特に大切なものだけ伝え直しますね。

あまり知られていないけど、ダイエットやるなら知っておかないと失敗する知識が、「20分以上走る」です。

20分以内だと、ダイエット効果は余りありません。

というのも20分以上走ると、ダイエットの目的になる内臓脂肪や皮下脂肪の分解が始められるからです(参考:有酸素運動と脂肪燃焼)。

ジョギング&ランニングで痩せるためには、「どのくらいの距離を走ったか」よりも「どのくらいの時間を走ったか」が重要なんですね。

ちなみに、ダイエット目的でジョギング&ランニングをするなら、より長い時間走れるランニングシューズ選びが大切になります。

以下のランニングシューズは、より長い時間走れて、ダイエット目的のランナー女子にいま人気です。

ジム

ジムは筋力トレーニングもできるし、ランニングもできるので、ダイエット目的でジムに通う人も多いです。

ジムはダイエットに効果のある無酸素運動と有酸素運動がどちらも完備されているので、春までに痩せるワークがワンストップでできるのは効率的。

また、場所によってはトレーナーが在籍しているところもあるので、アドバイスを受けながらトレーニングもできます。

ただ、ジムは多機能だからこそ、自己流でトレーニングして失敗する可能性も・・・!

ジムでのダイエットは、やり方次第で春までに痩せられるかどうかが決まってしまうのです。

ただ闇雲にトレーニングを行うのではなく、ジムでダイエットを成功させるための知識が必要になります。

ジムでダイエットを成功させるためには以下の8つがポイントです。

ジムでダイエットを成功させるポイント8つ
  1. ジムに通う頻度は週2~3回
  2. ジムの運動時間は最低20分以上
  3. 運動する順番はウォーミングアップ→筋トレ→ランニング系
  4. 空腹でのジムNG(低血糖症状のリスク)
  5. ジム後30分以内にタンパク質摂取
  6. 通いやすいジムを見つける
  7. 継続しやすい料金設定
  8. ダイエットしたい部位をトレーニングできる設備があるか

ジムでダイエットを成功させるためには筋肉をつけるのがポイントです。

筋肉がつけば、基礎代謝が高まって脂肪燃焼効果を上げてくれます。

そのために実践していきたいのが上記8つのポイントなんです。

「こんなにポイントがあるなんて・・・」
「自分一人でジムのダイエットができるのかしら・・・」

自分一人でジムのダイエットができるか不安になった人もいるかもしれませんね。

そんな人は専門トレーナーのいるジムで短期間ダイエットを安全に、そして確実に成功させるのもありです。

ホットヨガ

最近話題のホットヨガ。

汗をかいて痩せるだけでなく、滝汗をかいてストレスも発散!

「ホットヨガには痩せる効果はない」という意見もあります。

ですが、ホットヨガは脂肪燃焼効果が高いポーズも多いので、ダイエット目的で行っている人もたくさんいるんです。

ホットヨガは身体の芯となる筋肉、インナーマッスルを鍛えられるので、「体の引き締め」ができて、基礎代謝も上がり「体重を落とす」効果へとつながります。

さらに、ホットヨガには心と身体をつなげていく運動でもあるので、春までに痩せたい気持ちをキープしながらダイエットができるんです。

ホットヨガで春までに痩せるためには、以下の3つのポイントをチェックしておいてくださいね。

ホットヨガでダイエットを成功させるポイント3つ
  • ホットヨガ後2時間は暴飲暴食をしない
  • ホットヨガ後2時間以内のコラーゲンや酵素は美肌効果アップ
  • 週に2~3回のレッスン

ホットヨガスタジオに通えば、痩せ体質になるポイントをヨガインストラクターさんに相談もできます。

ホットヨガスタジオで春までに痩せたいという人は、以下の人気のホットヨガスタジオが職場や自宅近くにあるかチェックしてみてくださいね。

春までに痩せる方法③【習慣】

春までに痩せる方法③は習慣です。

運動や食事管理も習慣化しなければ意味がない。
ということで、手軽にできて効果的な痩せ習慣を紹介します。

手軽にできる効果的な習慣
  • 朝起きたら全身を伸ばす
  • 水分補給を増やす
  • 階段を使う

やり方や注意点を解説していきますね。

朝起きたら全身を伸ばす

朝起きたら、全身を伸ばすなどの軽い運動を習慣化するのがおすすめです。

「なぜ朝にやるの?昼や夜じゃダメなの?」と思った人もいるかもしれませんね。

朝に身体を動かすメリットは、じつは神経のメカニズムが関係しているんです。

私たちの身体は、交感神経と副交感神経という2つの大事な神経によって成り立っています。

交感神経:体に元気を与えて活動を促す神経
副交感神経:体を休めてリラックスさせる神経

朝は、副交感神経から交感神経へとシフトチェンジするタイミングです。

副交感神経から交感神経へのシフトチェンジが上手にできると、1日の活動がエネルギッシュに行えるようになります。

体が動きやすくなれば筋肉をたくさん使い、代謝も効率的になるので、基礎代謝が上がって春までに痩せる体質を作れるのです。

つまり、朝の副交感神経から交感神経へのシフトチェンジが春までに痩せるための土台作りになるんです。

そして、体を丸める運動よりも体全身を伸ばすような運動の方が、副交感神経から交感神経へのシフトチェンジが起こりやすいのでおすすめです。

以下の動画は13分あれば、朝に体全身をくまなく伸ばせるヨガのエクササイズですので、よかったらぜひ、参考にしてみてくださいね。

【朝ヨガ】全身伸びるストレッチヨガ|#202

「朝に13分も時間が取れない・・・」という人は、動画の中のエクササイズで気持ちよくできるポーズを1つだけ探して、実践するのもありです。

水分補給を増やす

ダイエットで水分を増やすのがなぜ大切なのでしょうか?

適切な量の水分を摂ると、身体をデトックスして痩せやすい体質になれるからです。

ダイエットのときに水分補給を増やすメリットは、他にも以下のような3つがあります。

水分補給のダイエット効果3つ
  • 老廃物を排出して体調管理がよくなる
  • 体温が適度に保たれて、基礎代謝アップ
  • 間食としての水分補給は過度な食欲を抑える

水分補給のタイミングは3つ+αです。

ダイエットの水分補給タイミング
  1. 朝起きてすぐ
  2. 入浴後
  3. 朝昼晩の食事直前
  4. スポーツやトレーニングで汗をかいたとき

よくある質問に「ダイエットの水分補給はお茶でもよいか?」というのがあります。

結論から言うと、お茶は極力控えた方がいいかもしれません。

お茶と同様にカフェインによる利尿作用があるコーヒーも、水分が身体からでてしまうため控えましょう。

ノンカフェインで、お茶の代わりとしての水分補給におすすめなのは麦茶やルイボスティーです。

・「麦茶」はナトリウムやカリウムなどのミネラルが豊富
・「ルイボスティー」は抗酸化作用がある

もちろん、水分補給の種類を限定しすぎてもストレスが溜まりますので、ここは負担にならない範囲で行っていきましょう。

階段を使う

日常生活の中で1日に1度は階段を使う機会がある人も多いのではないでしょうか?

電車で通勤・通学をしている人なら、必ずと言っていいほど階段はありますよね。

階段はダイエットにとても効果的でカロリー消費だけでなく、脚痩せに効果抜群!

オーストラリアのエディスコーワン大学「野坂和則教授」によると、階段には以下のような効果があるようです。

  • 階段を降りるとき、後ろ脚のふくらはぎ、太ももの前側、お尻などの筋肉が伸ばされる
  • 筋肉を縮めながら行う運動よりも筋肉を伸ばしながら行う運動のほうが効果的
  • 階段降りの前後で筋力が43.4%アップする
  • 筋力のアップに伴って代謝がアップし体重は-3.2%、体脂肪率は-4.1%という実験結果

そうなんです!
じつは、階段は昇りよりも降りの方がダイエットに効果なんです。

ちなみに、階段を降りるとき、4つのポイントを意識すると、より効果的。

階段を降りるときのポイント4つ
  • 足を下ろすとき、つま先は外に向かない。まっすぐ前に。
  • 膝は開かず、つま先と同じ方向を向かせる
  • 体を前に傾け過ぎず、背筋を伸ばす
  • 目線は足元ではなく、やや斜め下に

明日からはぜひ、駅、オフィス、デパート、マンションなどでエスカレーターやエレベーターを使うのではなく、階段を使って春までに痩せましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、春までに痩せるための成功法を紹介していきました。

ダイエットに成功する人の特徴
  1. ダイエット後の楽しみを持っている
  2. 目標が具体的
  3. ダイエット仲間を作る
  4. 痩せやすい時期を知っている
  5. ハードルは段階的に上げる

また食事と運動だけでなく、日常生活の習慣を変えられれば、代謝がよくなるので、春までに痩せられる確率がグンッと高くなるという話もしましたね。

春まで時間があるようで、すぐにやってくる。

今回の記事を参考にしていただき、ぜひすぐに行動してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント