ヨガリトリートが楽しめる古民家の隠れ宿「神梅館」!代表兼ヨガインストラクターの宏佳さんにインタビュー | ここからリンク

ヨガリトリートが楽しめる古民家の隠れ宿「神梅館」!代表兼ヨガインストラクターの宏佳さんにインタビュー

ヨガリトリートが楽しめる古民家の隠れ宿「神梅館」!代表兼ヨガインストラクターの宏佳さんにインタビューヨガ

今回、ヨガインストラクターであり、古民家の隠れ宿「神梅館」の代表でもある渡邉宏佳さんにインタビューを行いました。

神梅館は、宏佳さんが愛情を持って大切にされているご実家。
コロナ禍のいま、苦難を乗り越えながら、神梅館を守っていらっしゃいます。

そんな神梅館は、大正11年から続く、いわば歴史的建造物。

リトリートをしてみれば、腰が低く、親切丁寧な対応をしてくれるご家族が、最高のおもてなしをしてくれると噂の旅館です。

ヨガリトリートも楽しめて、身も心も元気になれる神梅館について教えていただきました。

ヨガとの出会い

――ヨガをする前はどんなお仕事をしていましたか?

コスメと美容が大好きで、百貨店にて美容部員として勤務していました。

なにより幸せだったのは、お客様が綺麗になり、喜んでくださること。

天職とも思うくらい大好きな仕事でしたが、ブランドの繁忙期に人員不足で、なかなかお手洗いに行けず、休憩もきちんと取れない日々・・・。

そんな毎日に身体が反応していたのです。

肌荒れから始まり、体調を崩してしまいました。

そんななか、外見だけを着飾る事に、少し違和感を覚え始めていたんです。

――ヨガを始めたきっかけはなんですか?

きっかけは、ストレス発散目的で入会したスポーツジム。

何気なく参加したヨガレッスンが、私にとってのターニングポイントでした。

”内側からの美と健康”にやっと出会えたんです。

いままで外見からの美を提供する仕事をしていた私にとってはとても新鮮で、なんだか救われた感覚になりました。

救われた自身の経験から、「ヨガをきっかけにたくさんの方に幸せになって欲しい」という想いが芽生え、ヨガインストラクターへの道を決意したんです。

――どのようなヨガレッスンを主に行っていましたか?

ホットヨガスタジオでヨガを提供する渡邉宏佳さん

ホットヨガスタジオでヨガを提供する渡邉宏佳さん

ホットヨガスタジオにて、リラックス系、ハタヨガ、アロマヨガ等のレッスンを担当させていただいていました。

ヨガは「自分のなかの幸せ」に気付かせてくれた

――宏佳さんの思う「ヨガの楽しさ」はどんなところですか?

幸せを生徒様に届けられたと実感できたとき、ヨガの楽しさを特に感じます。

というのも私自身ヨガに出会えてから、悲観的だった思考や苛立ち、虚しさなど、ネガティブなマインドを少しずつ手放せたんです。

ネガティブなマインドを手放すとともに、自身を客観的に見られるようになり、メンタルが安定しました。

ヨガの魅力は、外見だけでは無く、内側から美しく健康になれる事、自身の中の幸せに気が付けて、人生がとても豊かになる点にあると思うんです。

自分自身の変化ももちろんなのですが、レッスン後の生徒様の表情がリラックスされていた時にも、とても幸せを感じます。

幸せが繋がっていくヨガ、最高です。

ヨガインストラクター兼「神梅館」代表という人生

古民家の隠れ宿「神梅館」

古民家の隠れ宿「神梅館」

――神梅館を承継したのはいつですか?

2020年12月に承継しました。
私で5代目です。

父、母、私の3人で営んでいる、アットホームな古民家宿です。

――ご実家の旅館「神梅館」にはどのような魅力がありますか?

大正11年創業、今年で99歳を迎える古民家の隠れ宿です。

木の温もり、古き良き味わいとともに、廊下のきしみ、建物のくたびれ感も同時に味わっていただける事かと思います。

里山に咲く桜は美しく、初夏の風通しは最高に心地良く、燃えるような紅葉が終わると、厳冬はコタツでぬくぬく雪見風呂。
古民家の隠れ宿「神梅館」のお風呂

四季折々の景観を、五感で味わっていただけるお宿です。

古民家の隠れ宿「神梅館」の雪化粧姿

古民家の隠れ宿「神梅館」の雪化粧姿

お風呂は”角地蔵尊”お告げの霊泉、貸し切りでご利用いただけます。

たっぷりとした岩風呂は檜造りになっており、当館のカルシウム鉱泉は胃腸病や神経痛、痔疾等への効能があります。

温泉地に長期間滞留して病気の温泉療養を行う「湯治」に通われた人もしばしば。

神梅館には華やかさは無いものの、大正から昭和にかけて使われていた家具や調度品が多数あり、大正ロマンの雰囲気溢れる、博物館のような楽しさもあります。

古民家の隠れ宿「神梅館」の館内

古民家の隠れ宿「神梅館」の館内

”田舎のおばあちゃん家に帰省したような、温かい懐かしさ”を感じていただけたら幸いです。

ヨガリトリートが楽しめる神梅館

――お客様に対して、旅館でどのようなヨガをご提供していますか?

旅館では、以下のようなヨガを提供しています。

  • 滝ヨガ
  • パーソナルヨガ
  • グループレッスン

それぞれ簡単にお伝えさせていただきますね。

【滝ヨガ】

古民家の隠れ宿「神梅館」の滝ヨガ

古民家の隠れ宿「神梅館」の滝ヨガ

ヨガを日本にもたらしたとされる弘法大師(空海)が、僧侶が身につける布状の衣装、袈裟(けさ)を丸めて置き、下山したという弘法伝説に由来して名づけられた山、”袈裟丸山”。

袈裟丸山の登山口にある”塔ノ沢不動滝”(群馬県みどり市東町沢入)にて、マイナスイオン効果や、滝の音色が持つ”1/fゆらぎ”波動によるリラクゼーション効果で、心身を整えるヨガレッスンです。

人の心を癒す効果がある”1/fゆらぎ波動”と”ヨガ”を組み合わせることで、日ごろの疲れやストレスが浄化されて本来の自分を取り戻せるきっかけになるはずです。

【パーソナルヨガ】

古民家の隠れ宿「神梅館」のパーソナルヨガ

古民家の隠れ宿「神梅館」のパーソナルヨガ

1日1組限定の、パーソナルヨガ宿泊プランです。
事前にお客様のお悩みや、お好みのアロマをお聞かせいただき、丁寧にレッスンを行います。

2日間かけて心身を整えていきます。

【グループレッスン】

古民家の隠れ宿「神梅館」のグループレッスン

古民家の隠れ宿「神梅館」のグループレッスン

2名様~5名様くらいまでの少人数制のクラスです。
神梅館の四季折々の庭園を眺めながらヨガをお楽しみいただけます。

渡邉宏佳:他にも、桜の開花に合わせて”お花見ヨガ”や、湖上での”SUPヨガ”等を企画しております。
ぜひリトリートにお見えくださいませ。

――神梅館で行うヨガは、他とどのような違いがありますか?

日常の喧騒から離れて大自然のなか、四季折々の景観を眺めながら行うヨガは、唯一無二の魅力があると自負しています。

古民家の隠れ宿「神梅館」の四季を感じながら行うヨガ

古民家の隠れ宿「神梅館」の四季を感じながら行うヨガ

庭園の獅子脅し、鳥のさえずり、柱時計の懐かしい音色、夜はしんと静まりかえり、空には満天の星。

非日常的な癒しのヨガリトリートを、ゆったりと流れる時間の中で、楽しんでいただけましたら幸いです。

――コロナ禍でこれまでと生活様式が大きく変わるなか、神梅館では今後展開していきたいサービス等はありますか?

まず、コロナ禍により、現在ご宿泊を1日2組限定とさせていただいています。

さきほどご紹介したヨガレッスンも少人数制で、換気、消毒を徹底し、ご安心いただけるように努めています。

今後は、主人の「リバーガイド」経験を活かし、アウトドアレジャーをご提供させていただく事となりました。

草木湖でアウトドアレジャー

草木湖でアウトドアレジャー

屈指の紅葉名所”草木湖”にて、ラフティングボートに乗り湖上から紅葉狩りを楽しめるプラン、渡良瀬川の河川でSUPを楽しむプランなどなど。

古民家の隠れ宿「神梅館」のサップヨガ

古民家の隠れ宿「神梅館」のサップヨガ

ソーシャルディスタンスの保てる密になりにくいアウトドアレジャーは、安全安心にお楽しみいただける事と思います。

当たり前ではない全てに感謝

――神梅館の代表となったからこそみえる、世界はありますか?

神梅館の存続に関して、様々な困難と危機がありました。

大好きで大切な、生まれ育った故郷。

いつまでも変わらず、「当たり前」に存在していると思っていた故郷。

そんなわたしの故郷が危機に直面して改めて故郷の大切さに気が付きました。

「当たり前」は、この世には存在しないと実感したんです。

苦難を乗り越えて、ようやく無事に承継する事ができました。

先代、祖父母、両親が繋げてきてくれた場所。

私もこれから「ずっと繋げていきたい」と強く想っています。

今、ここにある、当たり前では無い全ての事に感謝いたします。

この記事をご覧いたただきました皆様、最後までお読みいただきありがとうございました。

そして、ここからリンク様、私の想いを繋いでくださり、誠にありがとうございました。

《取材協力》
大正の古民家宿 赤城の里山料理 神梅館
[住所]〒376-0104 群馬県みどり市大間々町上神梅275-1
[アクセス]
【お車で】東京方面から関越自動車道前橋ICから約50分、東北・茨城方面から北関東道太田藪塚ICから約30~40分、日光方面から清滝・足尾経由して国道122号線一本道。
【電車で】桐生駅から「渡良瀬渓谷鉄道」上神梅駅下車 徒歩5分(上神梅駅からの送迎あり)
>>宿泊予約などの詳細はこちら

コメント